京大卒リーマンの副業投資術

~ ほったらかし投資 と 節約術 で人生を楽にしよう ~

One Tap Buy

【運用18ヶ月目】One Tap Buy「つみたてロボ貯蓄」で毎日積立投資

投稿日:2018年6月20日 更新日:

One Tap Buyという米国株投資サービスが口座開設数で、SBI証券・楽天証券に次ぐ堂々の3位になりました!!

私も1年以上利用していますが、嬉しいのは気に入った銘柄を少額で毎日積立投資できること。「少額で始められること」「買い時を気にしなくて良いこと」から、いつ株式投資を始めようか迷っている人には最高の運用会社です!

本ブログでは、One Tap Buyの特長と、18ヵ月間の運用実績を公開します。

スポンサーリンク

One Tap Buyの理念「株を、みんなの当たり前に」

One Tap Buyは、「投資が当たり前となる社会の実現に貢献すること」を理念としています。

日本人は英語と同じくらい投資に対するコンプレックスを持っていると思います。投資は「習うより慣れろ!」なので、One Tap BuyやTHEOのように、簡単に投資ができるサービスは嬉しいですね。

プロと同等の投資を完全お任せでできるロボアドバイザーTHEOについて気になる方はこちらの記事もどうぞ。

【THEO+ docomo】【18ヶ月目】積立投資で投資額180万円達成!

One Tap Buyの特長

「One Tap」で購入できる

投資に必要なのはスマホだけです。また、初心者が迷わないように複雑な情報を削ぎ落としてくれています。投資は「習うより慣れろ」なので、最初のハードルを上手に下げています。

1,000円で大企業の株主になれる

One Tap Buyでは1,000円単位で購入できます。少額投資をしたい人、積立投資をしたい人に特にオススメです!

例えば、Amazon株を普通に購入すると18万円程度必要ですが(18年6月現在)、One Tap Buyでは1,000円から購入出来るため売買銘柄・タイミングの分散が可能です。

有名企業が厳選されている

個別株投資が難しいことの一つに、銘柄数が多すぎて選べないという点があります。One Tap Buyは銘柄を厳選しているため、銘柄選択に迷わなくなります

スポンサーリンク

One Tap Buyの運用実績

投資は「安い時に買って高い時に売る」ことが鉄則です。でも「いつ買えばいいのか」の判断は初心者にも上級者にも難しく、将来的に伸びる銘柄でもタイミングによっては損をしてしまいます。

One Tap Buyの「つみたてロボ貯蓄コース」では、好きな投資先を毎日もしくは毎週少しずつ購入することができるので、「いつ買えばいいのか」の悩みを解消することができます。

私はクラウド分野の成長を期待しているので、Amazon / Microsoft / Googleの3社を毎日購入しています。2018年6月~2019年11月までは各社毎日1,000円、2019年12月からは各社毎日2,000円を購入しています。

18ヵ月目の運用実績はこんな感じです。

投資額 評価額 成績
19年12月末 1,206,000円 1,364,884   13.2%
19年9月末 951,000円 995,225   4.64%
19年6月末 771,000円 797,098   3.38%
19年3月末 573,000円 597,520   4.28%
18年12月末 378,000円 329,106 -12.93%
18年9月末 180,000円 181,889   1.04%

18年7月から19年7月までのAmazon / Microsoft / Googleの株価推移はこちら。分散投資せずに一括投資すると、まさにジェットコースター!2019年1月頃の下落の時に、手放しちゃってたかもしれません。

下がった時に売ってしまう人は多いですが、本当は下がった時こそ買い時です。「つみたてロボ貯蓄」では、ロボが機械的に投資してくれるので、買い時を逃すことがありません!

「つみたてロボ貯蓄(積み株コース)」のサービス詳細

手数料

大きく分けて、「売買手数料」「為替交換手数料」「入金手数料」に分かれます。「口座管理手数料」は無料のため気にする必要はありません。

売買手数料

外国証券・日本証券のそれぞれの手数料は下記となります。

外国証券 現地時間  9:30~16:00
日本時間 23:30~ 6:00
(夏時間:22:30~ 5:00)
0.50%
上記以外 0.70%
日本証券 0.50%

為替交換手数料

売買共に、スプレッドは35銭で固定となります。

入金手数料

証券口座開設時に作られるみずほ銀行口座への入金・出金時の振込手数料が必要です。「みずほ銀行(税込108円)」や「ソフトバンクカード(税込150円)」からは、直接買い付けすることが可能です。

安全性

下記3つの保証があります。

信託銀行に分別管理

One Tap BUYに入金したお金は、みずほ信託銀行が保管・管理しています。
One Tap BUYに万一のことがあっても預かり金に影響が及びません。

信託法

みずほ信託銀行に万一のことがあっても、信託法により、信託財産は守られます。

投資者保護基金

上記で守られなかった場合でも、投資者保護基金により1人1,000万円まで保全されます。

投資対象銘柄

厳選された個別株、ETF銘柄が購入可能です。

米国株

銘柄名 ティッカー 業種
アップル AAPL 通信機器
アドビシステムズ ADBE アプリケーション・ソフトウェア
アマゾンドットコム AMZN Eコマース
ボーイング BA 航空機・部品
ブッキング・ホールディングス BKNG インターネットベース・サービス
キャタピラー CAT 建設・鉱業用機械
コストコ COST 大規模小売店
セールスフォース・ドットコム CRM アプリケーション・ソフトウェア
シスコシステムズ CSCO 通信機器
ウォルト・ディズニー DIS 娯楽コンテンツ
フェイスブック FB インターネットメディア
ゼネラル・エレクトリック GE 電力設備
ゼネラル・モーターズ GM 自動車
アルファベット GOOGL インターネットメディア
ギャップ GPS 専門衣料小売り店
ゴールドマン・サックス GS 機関投資家向け証券仲介
エイチピー・インク HPQ コンピューターハードウェア・ストレージ
IBM IBM ITサービス
インテル INTC 半導体素子
コカ・コーラ KO 飲料
マクドナルド MCD レストラン
モンデリーズ MDLZ 加工食品
ネットフリックス NFLX インターネットメディア
マイクロソフト MSFT インフラ・ソフトウェア
ナイキ NKE 衣料、履物・装身具デザイン
エヌビディア NVDA 半導体素子
ファイザー PFE 大手製薬会社
P&G PG 家庭用品製造
ペイパル・ホールディングス PYPL 消費者金融
スターバックス SBUX レストラン
スクエア SQ 消費者金融
タペストリー TPR 専門衣料小売り店
テスラ TSLA 自動車
ツイッター TWTR インターネットメディア
ビザ V 消費者金融
エクソンモービル XOM 石油
ゼロックス XRX 事務用電子機器
SPDR(スパイダー)S&P500 ETF SPY 米国ETF
Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF SPXL 米国ETF
Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF SPXS 米国ETF

日本株

銘柄名 銘柄コード 業種
旭化成 3407 化学
アサヒグループホールディングス 2502 食料品
味の素 2802 食料品
アステラス製薬 4503 医薬品
アドバンテスト 6857 電気機器
アンリツ 6754 電気機器
イオン 8267 小売業
出光興産 5019 石油・石炭製品
伊藤忠商事 8001 卸売業
UUUM 3990 情報・通信業
AGC 5201 ガラス・土石製品
エービーシー・マート 2670 小売業
SMC 6273 機械
エムスリー 2413 サービス業
NTTドコモ 9437 情報・通信業
オムロン 6645 電気機器
オリエンタルランド 4661 サービス業
オリックス 8591 その他金融業
オリンパス 7733 精密機器
花王 4452 化学
カシオ計算機 6952 電気機器
カプコン 9697 情報・通信業
カルビー 2229 食料品
かんぽ生命保険 7181 保険業
キーエンス 6861 電気機器
キッコーマン 2801 食料品
キヤノン 7751 電気機器
京セラ 6971 電気機器
キリンホールディングス 2503 食料品
KDDI 9433 情報・通信業
コーセー 4922 化学
コナミホールディングス 9766 情報・通信業
小林製薬 4967 化学
小松製作所 6301 機械
サイバーエージェント 4751 サービス業
SUMCO 3436 金属製品
JXTGホールディングス 5020 石油・石炭製品
塩野義製薬 4507 医薬品
シスメックス 6869 電気機器
資生堂 4911 化学
シマノ 7309 輸送用機器
しまむら 8227 小売業
昭和電工 4004 化学
信越化学工業 4063 特殊化学品
スクウェア・エニックス・ホールディングス 9684 情報・通信業
SCREENホールディングス 7735 電気機器
スズキ 7269 輸送用機器
SUBARU 7270 輸送用機器
住友商事 8053 卸売業
積水ハウス 1928 建設業
セコム 9735 サービス業
Zホールディングス(旧社名「ヤフー」) 4689 情報・通信業
セブン&アイホールディングス 3382 小売業
そーせいグループ 4565 医薬品
ソニー 6758 電気機器
ソフトバンク株式会社 9434 情報・通信業
ソフトバンクグループ 9984 情報・通信業
第一三共 4568 医薬品
第一生命ホールディングス 8750 保険業
ダイキン工業 6367 機械
ダイフク 6383 機械
太陽誘電 6976 電気機器
武田薬品工業 4502 医薬品
中外製薬 4519 医薬品
ディー・エヌ・エー 2432 サービス業
TDK 6762 電気機器
ディスコ 6146 機械
テルモ 4543 医薬品
デンソー 6902 輸送用機器
東海旅客鉄道 9022 陸運業
東京エレクトロン 8035 半導体製造
東京海上ホールディングス 8766 保険業
東芝 6502 電気機器
東宝 9602 情報・通信業
東レ 3402 繊維製品
東ソー 4042 化学
TOTO 5332 ガラス・土石製品
トヨタ自動車 7203 輸送用機器
ニチレイ 2871 食料品
日産化学 4021 化学
日産自動車 7201 輸送用機器
日清食品ホールディングス 2897 食料品
ニトリホールディングス 9843 家庭用品小売り業
日本オラクル 4716 情報・通信業
日本たばこ産業 2914 食料品
日本電気 6701 電気機器
日本電産 6594 電子部品
日本電信電話 9432 情報・通信業
任天堂 7974 その他製品
ネクソン 3659 情報・通信業
パナソニック 6752 電気機器
バンダイナムコホールディングス 7832 その他製品
東日本旅客鉄道 9020 陸運業
日立製作所 6501 電気機器
ファーストリテイリング 9983 小売業
ファナック 6954 電気機器
富士通 6702 電気機器
富士フイルムホールディングス 4901 化学
ブリヂストン 5108 ゴム製品
HOYA 7741 精密機器
本田技研工業 7267 輸送用機器
マツダ 7261 輸送用機器
みずほフィナンシャルグループ 8411 銀行業
三井住友フィナンシャルグループ 8316 銀行業
三井物産 8031 卸売業
三井不動産 8801 不動産業
三菱ケミカルホールディングス 4188 化学
三菱重工業 7011 機械
三菱商事 8058 卸売業
三菱地所 8802 不動産業
三菱電機 6503 電気機器
三菱UFJフィナンシャル・グループ 8306 銀行業
村田製作所 6981 電気機器
明治ホールディングス 2269 食料品
メルカリ 4385 情報・通信業
安川電機 6506 電気機器
ヤマダ電機 9831 小売業
ヤマトホールディングス 9064 陸運業
ヤマハ発動機 7272 輸送用機器
ユニ・チャーム 8113 化学
楽天 4755 サービス業
リクルートホールディングス 6098 サービス業
良品計画 7453 小売業
ルネサスエレクトロニクス 6723 電気機器
ローム 6963 電気機器
ワークマン 7564 小売業
日経ダブルインバETF 1357 その他
日経レバレッジETF 1570 その他
日経インバースETF 1571 その他
日経225上場投信 1321 その他

 

まとめ

One Tap Buyは今までありそうでなかった、米国株投資を身近にしてくれるサービスです。

米国株投資は、日本株投資と比べて為替リスク・カントリーリスクが増えるため、売買銘柄の分散・売買タイミングの分散が重要だと思います。

One Tap Buyなら1,000円から投資可能なので、今後活用したいと思います。

おまけ(同じ株を沢山購入したい方の売買手数料節約法)

少額での積立投資ではなく、単元株で投資したい場合だとOne Tap Buyは少し手数料が高くなります。ただ、その手数料よりもはるかに効果の高い、分散投資ができるのが特徴です。

もし、同じ株を沢山購入したい場合、サクソバンク証券が手数料が安いのでオススメです。詳しくはこちらから。

サクソバンク証券

スポンサーリンク

-One Tap Buy


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

One Tap Buy(ワンタップバイ)の手数料の考え方・算出方法を解説

One Tap Buy(ワンタップバイ)は1,000円から株が買えるスマホ証券です。 投資初心者にとっての株式投資の心理的ハードルを下げるための工夫が尽くされていて、とても簡単に株を購入することができ …